基礎医学研究室の片隅で思うこと

いつも何かを思っています

ジャンプ!

私がいつも言ってきたことですが


手の届くような夢を描かないで
心の中で大きく夢想し広げて
そこに向かって行けばいいと


然しながらも
現実の中で高望みをしてはいけない


夢は遠く見えない所から
この世界へ引き寄せるものと思う


現実の中の手の届くような所で
望む物を高望みというのだと


私の哲学の先生が身をもって教えてくださった


より高いところを狙ってー
ホップ ステップ ジャーンプ!


そしてー!

着地失敗


痛手を受けることになる