基礎医学研究室の片隅で思うこと

いつも何かを思っています

雑草のごとく

雑草のごとく
っていう言葉が嫌いです


踏み潰されても
再生するなんて


ならば
踏み潰す相手への
番犬でいたい


できれば
孤高でもいい


人の手の届かない
清流と岩陰の中で咲いている


一輪の花達とともに
生きていたい


貴女と共に